FC2ブログ

奈良旅行記 part2-1

2011年09月21日 06:13

さて二日目です。
写真が多すぎて、午前と午後の部を分けないとアップできないくらい、長くなってしまいました。
なにしろ、飛鳥文化好きなもので…。
愛が暑苦しくてすみません(笑)



二日目はずっとずっと憧れていた、明日香村に行きます。
両親は長距離を歩いたり、自転車で回ることは不可能なので、
レンタカーで移動予定。
事前の調べで、奈良市からは渋滞しやすく、移動に問題があるとの
情報を仕入れていたので、
最善のルートを選択すべく、奈良市と明日香村の観光課に直接電話をすることに。


明日香村の観光課の方に、訪れたい場所を告げ、どういうふうに回ったら
効率的なのか、教えてもらおうとすると

観「う~ん、車は混むし、連休中は駐車場も満車になってしまうかもしれんで」
私「でも両親のこともあるし、車での移動しか無理なんです。」
観「こことこことここは××の駐車場に入れて徒歩やな、そんで○○は△の駐車場に
入れたらいけるかもしれん」
私「そこは一般の人は入れたらいけないんじゃ…」
観「ちっとくらいかまへんがな~~」

額を突き合わせて(電話越しですが)相談すること30分・・・(笑)
ルートが決定しました。

私「お昼ご飯を新ノ口で予約してるんですけど、明日香村からどのくらいかかりますかね?」
観「えっ!一日で回るルートと違うん??」
私「午後は斑鳩に行きたいんですが…」
観「ひぃ~~えぇぇぇ~~~」

…漫才みたいですが、実話でございます…。(笑)

まあ、そんなこんなで、実際に回れるのかどうか
非常に怪しいハードな観光がスタートするわけです。


奈良市から明日香村までのルートも、昨日利用したタクシーの運転手さんに聞いたり、
レンタカーのおじさんにも聞いたり、
とにかく最善と思われるルートを選びつつ運転。
1時間かかるといわれた距離を50分足らずで到着♪




DSC_0222_20110920215818.jpg
まず訪れたのは「吉備姫王墓」(きびつひめおおきみはか)
といっても、吉備姫に興味があるというわけではなく、
見たかったのは、「猿石」。





DSC_0223_20110920215818.jpg
もとは欽明天皇陵に置かれていたらしいのですが、
明治初年ごろにこちらへ移されたと考えられています。







DSC_0228_20110920215817.jpg
吉備姫王は欽明天皇(吉備姫王墓の隣に王墓があります)の孫で、
皇極天皇、孝徳天皇の母、天智・天武天皇の祖母にあたる方です。







こちらが「猿石」

猿石1
4体のうち3体には背面にも顔があり、
橘寺(後で訪れます)の二面石とも関連があるかもといわれています。
用途はよくわからないのですが、おそらく庭園のデコレーション
ではないかと考えられており、ある並べ方をすることによって、
何らかの意味を持つのかもしれません。
なんにせよ、不思議な石です。








猿石2
残念ながら、猿石は柵の向こう側に安置してありました。
間近で見られなくて残念。
裏側も見ることはできませんでした。





せっかくの初遺跡なのに、感慨にふける間もなく、体中がかゆくなる・・・。
私の天敵、蚊が山のように…(涙)
あわてて退散します…。


次に向かうは「天武・持統天皇陵」


DSC_0234_20110920215816.jpg

見晴らしのいい場所にありました。
天武天皇は、天智天皇の弟。
持統天皇は天智天皇の娘で、13歳で天武天皇に嫁いだといわれています。
天智天皇亡き後、天智天皇の息子、高市皇子との王位継承で争いが起き(壬申の乱)
天武天皇が勝利し皇位に就きました。
持統天皇は同母姉で同じく天武天皇に嫁いだ太田皇女亡き後、
皇后となり、実子の草壁皇子を帝位につけるべく、
太田皇女の子、大津皇子を謀反の意ありとして処刑します。
なにがなんでも自分の愛息子を天皇にしたかったのでしょうが、草壁皇子は帝位につく前に夭折。
あきらめない持統天皇は孫の軽皇子を帝位につけるべく、自分が即位します。
その後・・もいろいろなドラマがあるのですが、
長くなるので割愛…(十分長い…)








DSC_0236_20110920215948.jpg
猛烈母ちゃん(私のイメージ)と一緒に眠っている
天武天皇の心境は如何許りか・・・・。







DSC_0239_20110920215947.jpg
本当に見晴らしがいいです。
風景は変わってしまってるでしょうが、山の稜線は同じなのでしょうね。





さて、また移動します。
次に訪ねたのは亀石



DSC_0241_20110920215946.jpg
カメちゃん。
実はなんの目的で作られたかは謎で、
近くにある川原寺の所領の四隅を示す石標とか
猿石を含めた古墳に関連する遺物なのでは、とか
斉明天皇の時代にグリフィン像を造ろうとしたが加工途中で放棄されたものとか
いくつかの説が出されているものの、結論は出ていません。
上下が逆なのでは。。。という説もあるので、
カメであるかどうかすら怪しいです。
でも、なんだか愛嬌のある姿ですよね。







DSC_0243_20110920215946.jpg
台風の影はどこへやら。。。
暑い。。。暑いです…(涙)






DSC_0246_20110920215945.jpg
次に向かったのは橘寺。
聖徳太子の産まれた場所、と言われています。







DSC_0244_20110920215945.jpg
すごくロケーションのいい場所でした。







DSC_0249_20110920220108.jpg
しかし、中はとっても新しい・・。






DSC_0252_20110920220107.jpg
橘。






DSC_0253_20110920220107.jpg
本堂。この時、暑さでばてばてだったので、
中には入っていません。。






DSC_0260_20110920220106.jpg
聖徳太子が乗っていたという「黒駒」






DSC_0254_20110920220105.jpg
ここにも不思議な石があります。
「二面石」
人の心のもち方を表したものとされています






DSC_0255_20110920220104.jpg
左は「左悪面」と呼ばれ寺の外を(削れてて判別できない)
右は「右善面」と呼ばれ太子堂(本堂)の方を向いています
写真は善面。
これも、もともとどこに置かれていたのでしょうねえ。





父が「念力を入れ過ぎた」らしく、ものすごい晴れ。まるで真夏です。
車で移動といっても、すぐに水分補給しないと熱中症になりそうな暑さ。
普段めったに汗をかかない私はすでに汗疹ができてかゆい…(涙)


でもまだまだ突き進みます。
次はこれぞ、私が一度訪れてみたかった場所。
石舞台古墳です。


石舞台古墳は大きな公園になっていて、駐車場も広く、移動にも便利。
駐車して、ゆっくり坂道を上がっていくと・・・・








DSC_0262_20110920220251.jpg
見えてきたーー!







DSC_0263.jpg
これですよ。教科書で見た古墳!







DSC_0266_20110920220250.jpg
むき出しの姿は、やはり異様な感じがします。
石が大きい・・。
どうやって上に乗せたんでしょうねえ。






DSC_0267_20110920220249.jpg
入口が下に





DSC_0277_20110920220249.jpg
正面にはお花が供えてありました。
(正直、お花がないと正面がどっちかわからなかった・・・)






DSC_0280_20110920220248.jpg
さて、入ってみましょう。






DSC_0281_20110920220418.jpg
入って…あら、人がいっぱい・・







DSC_0282_20110920220418.jpg
天井。
案外雑な作りですよね…
でもこれまで何度もあったであろう地震にも耐えてきてるのだから、
絶妙なバランスで組んであるんでしょう






DSC_0287_20110920220417.jpg
歴史ミステリーサークル?のオジサマ方が熱弁をふるう・・。


オジサマ達が全くどいてくれる気配がないので、泣く泣く移動…。
馬子としんみり語り合いたかったのに…。
(石舞台古墳は蘇我馬子の墓と言われていますがこれも、確定ではありません)







DSC_0293_20110920220417.jpg
石棺のレプリカ。これを地下に運ぶのだって一苦労だろうなあ







DSC_0295_20110920220416.jpg
大きな公園です。







DSC_0297_20110920220416.jpg
遊歩道もあって、周りを散策できるようになっています。
もともと、この地には蘇我氏の邸宅があって、
嶋の宮といわれていました。
馬子亡き後、草壁皇子が住んだといわれています。
皇太子が住むくらいだから、きっと豪奢なお屋敷だったのでしょうねえ。




さ、まだまだ行きますよ~~。
車を出して移動。
今度は日本最古の仏像がある、飛鳥寺に行きます。




DSC_0299_20110920220527.jpg
飛鳥寺(あすかでら)は蘇我氏の氏寺で、
日本最古の本格的寺院でもある法興寺(仏法が興った寺の意)の後身です。
本尊は「飛鳥大仏」と通称される釈迦如来、開基(創立者)は蘇我馬子。
ここから仏教が始まったのですねえ。







DSC_0303_20110920220526.jpg
日本最古の仏像であるにも関わらず、撮影OK・・・。
説明を聞くところによると何度も火災にあい
当時のまま残されているのは頭部の上半分・左耳・指の一部のみなのだそうです。
よく見ると、お顔に修復の後があって、ちょっと痛々しいお姿…。









DSC_0304_20110920220525.jpg
隣に聖徳太子像もありました。







DSC_0305_20110920220525.jpg
こちらからのお姿が好きだ~。
飛鳥寺は、全盛期には中心に五重塔と3棟の金堂が建ち、
その周囲をグルリと回廊が取り囲む、とても壮大な大伽藍だったそうです。
今は衰退してこじんまりとしたお寺になってしまいましたが、
蘇我氏が隆盛を誇っていたころは、さぞ立派なお寺だったのでしょうね。









DSC_0309_20110920220524.jpg
さて、このお寺の裏側にぽつんとあるこれ。
こちらは蘇我入鹿の首塚です。
近くに伝板蓋宮跡(大化の改新の舞台)があるのですが、
首をはねられてふらふらとここまで飛んできたのだとか…。







DSC_0312_20110920220524.jpg
奥に見えるのが飛鳥寺です。
当時はこの首塚のあたりまでお寺の敷地内だったのでしょうね。



飛鳥寺を出て、ふらふら歩きます。




DSC_0314_20110920220645.jpg
飛鳥寺から歩いて2分
亀形石造物があります。
頭の部分の穴から水が流れ込み尻尾の穴から流れ出したと見られ、
尻尾に栓をすることで水を溜めることもできるそうです。
斉明天皇の時代に造られその後平安時代まで約250年間使用された形跡があり、
何らかの祭祀が行われたと推定されていますが、これも定かではありません。









DSC_0318_20110920220645.jpg
さて、かなり汗もかき、全員がぐったりモード。
ちょっと涼しいところに行こう、ということで、
万葉博物館へ。







DSC_0320_20110920220644.jpg
足早にクーラーのある施設に向かう面々(笑)
中では万葉人の暮らしを人形たちで見せてくれたり、
飛鳥時代のクイズなど、なかなかにおもしろい施設でした。
汗もひいたし、ほっと一息・・・。(笑)




さて、いよいよ時間が押し迫ってきました。
実は、昼食の予約を12時半にしていたのですが、
ちょっと間に合わないということで13時に変更してもらっていた私たち。
これ以上の遅刻は許されないということで、
急いで予約してあったお店に向かいます。


お昼ごはんの場所に無事にたどり着けるのか、
そして予定通り、私たちは斑鳩を訪れることが出来るのかっ!(笑)


続きはまた明日…。








ブロトモさんの桃とらマンさんが、猫ちゃんを保護されたそうです。
一日も早く、新しい家族が見つかるよう、よかったらご協力ください。
良かったら押してくださいな


コメント

  1. のん福レオのお母さん | URL | W3zumXIw

    Re: 奈良旅行記 part2-1

    くりひなママさん、おかえりなさ~い。。
    奈良は中学の修学旅行以来行っておりませんが
    一度ゆっくり訪れたい古都です。。
    明日香村も太古の景色と変わらない風情で良い所ですね~。。
    素敵な旅行です^-^

  2. iomoca | URL | .UEitKAQ

    Re: 奈良旅行記 part2-1

    ほんと凄い(笑)
    お腹いっぱいになりました~!!
    ご馳走さまです

    明日香懐かしいです
    そうそうこうやって石をいっぱい撮ったのを
    思い出しました。
    何に使われたのか?どうやって建てたのか?と
    考えると・・謎が多い方が夢広がりますよね
    とても楽しい旅行だったのが、良くわかりました。
    明日も楽しみにしています。

    くりひなちゃんは元気ですか~???

  3. モコまま | URL | -

    Re: 奈良旅行記 part2-1

    ミステリーがいっぱいの奈良ですね(@_@)
    じっくり予習して見学に行ったら
    すっごく面白そうです(^-^)
    歴史って、調べたら面白いでしょうねぇ~
    まぁ~モコままは学習能力ないんで
    人の数倍、勉強しないと理解できないけど(^_^;)
    くりひなママさんの写真と説明も
    すっごい勉強されてるなぁ~って感心して
    読ませて頂きました(*^^)v
    ぶっちゃけ、面白いです\(^o^)/
    明日も楽しみ~(*^^)v

  4. ねこじゃらし | URL | fZZVeMag

    Re: 奈良旅行記 part2-1

    ちょうど歴史を遡る形で辿られてますね。『天上の虹』⇒『日出処の天子』みたいな^^
    飛鳥大仏、ジーンときませんでした?(笑)
    入鹿の首塚にもさまざまな想いが去来されたのでは…。
    それにしても、このスケジュールは事前にかなりお勉強していないと見てもなんのことやらですね^^ さすがです~。

  5. 侍従長 | URL | qDfdtOiE

    Re: 奈良旅行記 part2-1

    凄い!!
    凄いぞ奈良!!
    古のご後続の古墳。
    仏像の数々。
    歴史博物館でもあり、仏教美術館ですね。
    修学旅行で逝った時の思い出は鹿しか残っていません^▽^;。
    やはり暑くても天気が良くて何よりでした。
    そりゃそうでしょうとも。
    何と言ってもお父君様はみかん研究のエキスパート。
    みかんの木達から晴天のパワーをもらっているのでございましょう。
    (いや、お父君様のブログ、勉強になります)

  6. リヴ | URL | KuPBWHaI

    Re: 奈良旅行記 part2-1

    ワハハ、くりひなママさんが飛鳥時代が大好きなことはよーっく伝わりました(´∇`)
    私は、奈良は高校の修学旅行で行ったきりです。
    埴輪を買っていたら、1時間に1本しかないバスが来ちゃって、
    先に走った友達が止めて、ちょーー走って乗った記憶が…!

    お天気、ホントに良さそうでよかったですね~

  7. 砂糖魚。 | URL | zgABEEZ2

    Re: 奈良旅行記 part2-1

    ふおお・・・・。
    凄い、私も一緒に旅行に行った気分に
    なりましたよ。
    もう、N●Kの特集か?!みたいな。
    飛鳥時代・・マンガ「日本の歴史」で、大津皇子の件に
    ドキドキしたくらい(なんか、かっこよかった記憶)。
    聖徳太子像のお顔、とても綺麗ですね。
    続き、楽しみにしております。

    ・・・↓の鹿・・・かわえええ。

  8. 桃とらマン | URL | iWfHidvU

    Re: 奈良旅行記 part2-1

    ご無沙汰しちゃってすいません。
    楽しいご旅行になったみたいでよかった。
    旅行中のシュールな記事も好きでした(笑)

    さっそく情報掲載ありがとうございます。
    保護がベストだったかとまだ悩んむ事も
    ありますが、この台風(すでに関東もすごい
    ことになってます)を目の当たりにして
    良かったのかなと思ってます。
    茶とらちゃんの最善の道を見つけられる
    よう頑張りたいと思います。
    そちらも台風気をつけて下さいね。

  9. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  10. poko | URL | CJRblpvk

    Re: 奈良旅行記 part2-1

    くりひなママさん、おかえりなさ~い!
    奈良は中学校の修学旅行で行きました。
    そして、幼馴染が奈良にいるので何度か訪れています。
    近代的な京都と正反対だったでしょう?
    観光課の方とのやり取りが可笑しくて一人クスクス。
    くりひなママさんの飛鳥文化好きが手に取るようにわかる記事ですね。
    とっても興味深く楽しく見させてもらってます。
    次回も楽しみです~(^^)v

  11. まさぽん | URL | -

    Re: 奈良旅行記 part2-1

    今日は凄い天気になりましたね。
    夕べもすごい雨の音で目が醒めました。
    奈良旅行記、楽しそうですな~。
    観光課のおじさん捕まえて電話案内させるとは、
    強者です!(^^)/
    しかもこれを午前中に・・。
    さあ、昼ご飯はどうなったんだろ・・。
    と同時に、くりひなちゃんはどこへ消えた?w

  12. ミカ姉 | URL | -

    Re: 奈良旅行記 part2-1

    すごい写真が沢~山!
    説明もすごくてくりひなママの飛鳥愛がよく分かるわ!
    本当に台風来てたっけ?ってくらい天気もいいし(笑)
    聖徳太子像、イイお顔してますね♪
    え、これでお昼までの行程!?
    午後の報告も楽しみです!

  13. youbobo | URL | -

    Re: 奈良旅行記 part2-1

    @@ほんと・・そんな大きい石どやったんでしょ?
    ・・中に入るのコワイね^^;

  14. ガブママン | URL | -

    Re: 奈良旅行記 part2-1

    きれいなお写真がいっぱいですね~(*^_^*)
    すがすがしい秋の空気のかおりがするようです!!
    お天気もよくて何よりでした。

    台風、過ぎたようですね。
    直撃でしたが大丈夫でしたでしょうか?

  15. クマオの妻 | URL | -

    Re: 奈良旅行記 part2-1

    こんばんは~。
    とてもお天気の良い、素敵なご旅行だったのですね!
    日本は今台風で大変だと主人から伺ったので、
    くりひなママさんは晴れ女ですねん!

  16. amiyan | URL | -

    Re: 奈良旅行記 part2-1

    遅れてしまったけど、おかえりなさい(^ ^)
    前記事より奈良のお写真堪能させていただきました。なんだかもう一度歴史を勉強したくなってきた(笑)
    奈良は私それこそ修学旅行で行ったきりの記憶…いやでも鹿さんパワーすごいですね。おやつあげたら囲まれそうww
    そちらは台風の影響大丈夫だったでしょうか?どうぞ気をつけてくださいね。

  17. モモ | URL | GHYvW2h6

    Re: 奈良旅行記 part2-1

    東京は台風直撃で超大変だったのニャ。
    藤沢も大変だったでしょ?
    遅いんで応援☆のみでごめんニャ。ふぅ~。。。

  18. れお君の母 | URL | -

    Re: 奈良旅行記 part2-1

    ママさんのところの台風は大丈夫でしたか?
    今日はpppだけですみません^^;

  19. くりひなママ | URL | -

    Re: 奈良旅行記 part2-1

    v-22皆様

    台風、すごかったですね、
    やっと帰宅できました・・。
    ちょっと疲れてしまったので、
    お返事は明日ということで。。。すみません。

    くりもひなもおびえた様子もなく、元気です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurihinamama.blog79.fc2.com/tb.php/995-95f4ce42
この記事へのトラックバック


最新記事