FC2ブログ

もう一つの至福の時

2010年05月29日 07:27

だいぶ気温も上がってきたので、
ソファの上にあったムートンを仕舞いました。


ムートンが大嫌いなひなは、冬の間ソファの背もたれにしか上がりませんでしたが、
ムートンがなくなったとたん、我が物顔でソファの真ん中に座りに来ます。



くりにとっては近くにひなが来るので、いい迷惑?




DSC_4493.jpg
早速嗅がれてます(笑)




DSC_4494.jpg
くり逃亡




単なる挨拶なのに
DSC_4495.jpg
でもひなだってお尻は嫌でしょ?





それでも私に甘えたくて下でうろちょろ


…。
DSC_4496.jpg
くりちゃん




…。
DSC_4498.jpg
おいで、くりちゃん




おかーさーん
DSC_4499.jpg
きた(笑)







DSC_4504.jpg
ひなは私に触れにくることはめったにないです。
ちょっと離れたところで小さくゴロゴロ言うだけ





DSC_4500.jpg
くりはカメラで撮れないくらい、べったりくっついてきます(笑)






DSC_4506.jpg
膝の上のくりと、離れたところでゴロゴロ言ってるひな





DSC_4508.jpg
二人とも、二人なりに甘えてるんだよね。(ああ~至福)


平等に接してあげたいと思うけど、これが案外難しい。
でも、これも贅沢な悩みなんでしょうね~。





※くりの通院について

くり、唇の腫れがなかなか治らず、お薬4週目に突入してしまいました。
腫れはもう引いているのですが、赤みとちょっとしたえぐれのようなものがまだ残っています。
お薬は去年と同じ抗生剤とステロイドだったのですが、
あまりに治りが遅いので、抗生剤の種類を変えて、
ステロイドを増量することになってしまいました。

以前は2週間もすればお薬から卒業出来たんですが。。
抗生剤に耐性ができてしまったのか、
炎症自体がひどかったのか、やはりよくわかりません。

とりあえずお薬を変えてまた1週間様子見です。
早く治るといいんですが・・。
良かったら押してくださいな


コメント

  1. モコまま | URL | -

    Re: もう一つの至福の時

    真ん丸お目目が可愛いくりちゃんは、甘えん坊さんなんですね(^-^)
    でも、傍に来て、こんな風に甘えてくれると、嬉しいよねぇ~
    うちのモコは、ひなちゃんタイプかなぁ~(^_^;)
    で、くりちゃん…
    薬の効きが悪いんですか?
    人間でも、同じ薬だと効きが悪くなったりするもんねぇ~
    早く、完治してほしいねぇ~(^_^;)
    くりちゃん、頑張れ~(*^^)v

  2. choco-one | URL | ROviIIEw

    Re: もう一つの至福の時

    おはようございます。
    くりちゃんの立ち姿・・・かっちょええです^^
    ニャンコの甘え方は独特ですね。
    あられさんもゴロゴロ、ニャーニャーいって人を呼ぶのにだっこしようとすると迷惑そうな顔するし・・・^^;
    くりちゃん、お大事に!

  3. 侍従長 | URL | qDfdtOiE

    Re: もう一つの至福の時

    くり様もひな様もくりひなママ様に負担がかからないように甘えてくれているんだと見ました。
    (うぅ、2にゃん様ともなんて親孝行な(T▽T))
    くり様、心配ですね。
    早く腫れが引きますことを。

  4. hana | URL | -

    Re: もう一つの至福の時

    ひなちゃんは離れてゴロゴロ、
    くりちゃんはお膝の上…至福の時間ですね~^^
    甘えてくる姿はそれぞれだけど
    それも個性なんでしょうね~^^
    くりちゃん、薬が効いて早く治りますように…

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  7. ミカ | URL | -

    猫さんのゴロゴロ音って、とってもしあわせな気分になります。
    甘え方はそれぞれでも、
    甘えてくれる気持ちが、たまらなく嬉しいですよね(*´∇`)

    うちのイヴの甘え方は、
    くりちゃんとひなちゃんの間ぐらいかもしれません。

    くりちゃんお薬まだ続いてたんですね(*_*)
    薬に慣れてしまうのは人間と一緒なのか…
    早く完治しますように☆

  8. shuchanmama | URL | -

    Re: もう一つの至福の時

    いつもコメント有難うございます。

    くりひなママさんを見つめるくりちゃん凄い可愛い。
    素直な視線でママさんを見ています。
    甘えたい顔をしています。
    甘え表現では、家ではくりちゃん派がマルとシーズで、
    ひなちゃん派がミーケかな。お互い同じ気持ちかも
    しれないけれど、素直に表現できないのかもしれない
    ですよね。

  9. くりひなママ | URL | -

    Re: もう一つの至福の時

    v-22モコままさん

    くりの甘え方は素直で、
    甘えたくなると自分が納得するまで
    私にまとわりつくんです。
    ひなはもっとひねくれてて(笑)
    触れるか触れないくらいの距離でゴロゴロ言いながら
    私が触ってくるのをじーっと待ってます。
    もこちゃんもひなタイプなんですねぇ。
    いじらしくて可愛いですよね♪

    くり、お薬に耐性ができてしまったとは考えにくいんですが、
    実際に治りが遅いので、お薬増量になってしまいました…。
    この1週間で完治してほしいです…。


    v-22choco-oneさん

    くりの座り方はいつもきちんとしていて、
    お行儀いいですよね。
    ひなはもっとだらけてます(笑)
    あられちゃんはくりの甘え方に似てるかもしれませんね。
    くりも、ギャーギャー鳴いて、自分が納得するまでは
    まとわりついてきます。
    でも抱っこすると嫌がる(笑)
    自分のやりたいようにやらせてあげるのが一番手っ取り早いです。

    ありがとうございます。
    この1週間で完治することを願っています。

    v-22侍従長さん

    なるほど、私を気遣って・・。(ほろり)
    でもくりは甘えたいとなると自分が満足するまでは
    うるさいですよ~。
    まあそれも可愛いですけどね。

    薬を変えたので、これで完治してくれることを願っています。
    早く治ってほしい~。

    v-22hanaさん

    それぞれ、甘え方が違うんですよね。
    個性なんでしょうねぇ。面白いです。
    ひなは私の膝に乗ったことがないんです。
    自分から触れようとすることすらまれです。
    甘えべたなのかなぁ。

    くり、お薬を変えたので、これで治ってくれることを願ってます。
    これ以上の増量は避けたいです…。

    v-22ミカさん

    甘えてくれると、こっちも幸せですよね。
    ただ、何故同時に甘えモードになるのか、これが不思議…(笑)
    イヴ君は中間ですか、ちょうどいいかもですねぇ。
    うちの二人はちょっと両極端かも…。

    くり、薬に耐性がついたとは考えにくいんですが
    (年に2,3回しか飲ませてない)
    効き目があまりない以上、仕方がないですよね…。
    今回のお薬が効いてくれることを祈るのみです。

    v-22shuchanmamaさん

    くりは時々、猛烈に甘えモードになって、
    膝の上に乗れるまでギャーギャー鳴くことがあります。
    でもひながいると、なかなか近寄れなくて、
    ますますストレスになっちゃうみたい。
    でも結局は膝に乗ってきますけどね。

    ミーケちゃんはひなと一緒なんですね。
    甘えたくても素直に近付けなくて、それはそれでいじらしいですよね…。

  10. りえ | URL | yrTdUdco

    Re: もう一つの至福の時

    くりちゃんはこんなに近くでゴロゴロしてくれるんですね。これは,親冥利につきますね。
    ひなちゃんも,側にいることで快適なんですね。もしかして,ママさんと二人だったら,もっと近づきたいのかな?そうでもないのかな?快適な距離が違うのかもね。
    くりちゃん,すっきりと治っていないは心配ですね。早く完治できることを祈っております。

  11. くりひなママ | URL | -

    Re: もう一つの至福の時

    v-22りえさん

    くりは甘えたくなると膝の上に乗ってきます。
    ひなは私と二人きりでも、手の届くぎりぎりの距離で
    小さくゴロゴロ言ってるだけです。
    あまり近付くと居心地悪いみたい。
    本当はひなにも膝に乗ってほしいんですけどねー。
    無理やり乗せたら(こら)あわてて逃げて行きました(笑)

    くり、お薬も変えたことだし、そろそろ完治してほしいです~。
    1カ月以上の服薬はちょっと嫌だ…。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurihinamama.blog79.fc2.com/tb.php/510-30e6f83c
この記事へのトラックバック


最新記事