ふじよしだの旅 その2

2016年08月16日 06:23

猫の日会2016のコピー
猫缶寄付はまだまだ受け付けております~。
(私個人への贈り物はご遠慮くださいね。)



*皆様、昨日もコメントありがとうございました。
出身が香川…なんでしょうかね、私、転勤族であちこち住んでたので、
出身を聞かれると困るんです(笑)
香川では中学高校時代を過ごしました。
学校帰りにうどん屋さんに寄ってよく食べてましたよ。
うどんにおでん、かやくご飯…。
美味しかったなあ…(笑)




さて、おうどんを堪能したあとはもう一つ行ってみたかったところへ。


IMG_6612_20160814202411327.jpg
通称「富士みち」と呼ばれる国道137号線と139号線が交わる場所にある鳥居。金鳥居と言います。
本当はこの正面にでっかい富士山が見えるはずなんだが…(涙)



まっすぐに伸びる富士みちに今も残る「御師」の家。
「ブラタモリ」で御師の存在を初めて知り、一度見てみたいと思っていたのでした。



御師住宅(旧外川家)の横に観光案内所があり、ジオラマで昔の街道が再現されていました。


IMG_6613_201608142024120d0.jpg
ずらずら~っと富士の裾野まで延びる御師の家。
御師というのは個人の住宅でありながら、富士講の信仰者を迎え入れて
宿坊や祈祷などの信仰の案内まで請けおっていた人たちのことです。
ついでに「講」というのは信仰しているメンバーの中で、お金を集め代表を選び皆の祈願を託して
目的を達成する集団のことです。(今も存在するみたいですよ)







IMG_6614_20160814202415f1f.jpg
左奥に見えるのが北口本宮富士浅間神社。ここから遥かなる富士山頂上の奥宮目指してスタートするのですねえ。






IMG_6615_201608142024163d0.jpg
・・・駐車場のコーンが富士山・・・。






IMG_6617_20160814202417b2d.jpg
さていよいよ旧外川家住宅へ。






IMG_6620_20160814202444696.jpg
御師の家は中庭を挟んで主屋(家人が生活する場)と裏座敷(講の宿泊場)の2棟で構成されています。
こちらは主屋





IMG_6621_201608142024452d1.jpg
中庭を挟んで。。。
以前はこちらに講の皆さんを直接引き入れ、水洗い場を準備したりして旅支度が出来るようになっていたそうです。







IMG_6622_201608142024474ca.jpg
裏座敷はご神前を挟んで広間が二つ。ご神前は写したくなかったので
きれいな細工を。。。(笑)欄間もきれいでしたよ。








IMG_6624.jpg
釘隠しには浅草の丸鉄講社のものが。全国からここに集まってきていたのでしょうねえ。


一度に100人もの人が宿泊したこともあるのだとか。(完全に雑魚寝だわな)
江戸末期に隆盛を誇った、御師の家でした。


富士山信仰が思っていたよりもずっと庶民に浸透していたことに驚きつつ、
やはり富士山は日本人の心なのねえ。。と感動してさらに移動します。





DSC_1079_20160814202550f84.jpg
登山の入り口、北口本宮富士浅間神社(長い…)です。
杉並木がりっぱ~~。






DSC_1080_201608142026227e6.jpg
なかなかに長い参道です。。






DSC_1082_20160814202626c86.jpg
鎮火祭り(吉田の火祭り)の準備でしょうか。見てみたかったなあ。。







DSC_1081_201608142026245db.jpg
大鳥居(日本最大木造鳥居)













DSC_1085_201608142026273ea.jpg
神楽殿






DSC_1087_20160814202628723.jpg
拝殿。
拝殿の側道を通っていくと富士登山道吉田口に直接つながります。
富士講の皆さんはここから上がっていったんでしょうね。。


もっとじっくり拝観したかったんですが、だんなが暑さでグロッキー(笑)
ビールでも飲みに行きましょうかね。


続く。


良かったら押してくださいな


コメント

  1. チャコまむ | URL | -

    伊豆半島付け根出身であります〜(;^_^A
    …が、中西部ってほぼ行ったことがないっ東部伊豆地方には富士山信仰の遺跡的なものって思い浮かばないですが「講」は身近でしたよ。
    父の代までは持ち回りでお札を貰いに行ったり、メンバーで新年会があったりしました。うちのは富士山ではなくて御手洗いに貼るお札のお寺さんだったような…
    女性だけの「お念仏講」も月に一度持ち回りで集まってお念仏唱えました〜
    今は消滅しちゃったらしいですけど
    当時はお茶菓子目当て(^.^)vで
    母にくっついて行ってました。

    吉田うどん、良さがわからんです!

  2. やらいちょう | URL | -

    Re:ふじよしだの旅 その2

    興味深く拝見しております。
    日本人としていつかは訪れたい場所。
    堂々たる拝殿の佇まいに
    思わず息を飲みます・・・。

  3. hana | URL | -

    Re:ふじよしだの旅 その2

    いや~、山梨県ってほとんど行ったことがないので、
    こんな素晴らしい場所があることにビックリです!
    (母の実家が山梨県だけど、逆に実家近辺しか行かなかったので)
    富士山信仰、納得です
    やはり富士山は日本を象徴する山ですものね
    でも、真夏に散策するのはキツイかな?
    火祭りは迫力満点でしょうね~

  4. 柚子 | URL | OFzxPPmQ

    なるほど〜と頷きながら…
    日本の山岳信仰はそれに伴って様々な文化を生んだんですね〜
    変化したもの、そのまま残っているもの、興味深いです(^^)
    富士山のコーンには笑っちゃいました(*^^*)
    おちゃめなコーンですね〜♪
    富士山、愛されるお山だからなぁ☆

  5. まさぽん | URL | -

    Re:ふじよしだの旅 その2

    おお、このジオラマ素敵、っていうか、
    昔の街並み、美しいですねえ。
    富士山のコーン(*´ω`*)

  6. モコまま | URL | -

    Re:ふじよしだの旅 その2

    涼しい部屋で旅に行った気分です(^◇^)
    やはり、富士山は、天下の富士!(^^)!
    コーンまで富士山とは、これまた凄い( ゚Д゚)
    でも、暑い中
    ご夫婦で旅されたなんて
    凄いです!(^^)!
    くりひなママさん、若い!
    モコままの年になると…
    暑さでどこにも行く気なくなります(#^^#)

  7. みるちん | URL | -

    Re:ふじよしだの旅 その2

    おお〜 コーンが富士山カワイイですね
    やはり信仰の街ですね
    趣きが有り落ち着いた雰囲気ですよね
    もちろん荘厳さも有ります
    レポ纏めるってくりひなママさんはスゴイです

  8. chie | URL | -

    Re:ふじよしだの旅 その2

    富士山コーン(笑)
    良く知らずにいましたが、信仰深い土地なのですね~
    すごいなぁ(*^_^*)
    富士は日本一の山~♪ですね~

  9. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  10. みるちん | URL | -

    Re:ふじよしだの旅 その2

    お盆も終わって……みるちん帰ってしまった
    良いお盆でした
    ブレスレット見せました(−_−;)
    来年又逢おうね

  11. CAT. | URL | -

    Re:ふじよしだの旅 その2

    やはり富士山って、大昔からそれほどまでに人を惹きつけるパワーがあるのですね(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kurihinamama.blog79.fc2.com/tb.php/2774-e132e5a2
この記事へのトラックバック


最新記事