2006年mixi日記の旅 part2

2013年09月14日 06:54

伊勢、名古屋へ家族旅行中です。
mixi過去日記、続きをお楽しみください♪





お留守番 2006年12月26日11:19


P1000151_2013090711393294e.jpg

だんなが自転車で衝突事故をおこした。
通勤途中で事故に遭い、そのときは大丈夫と
判断して、仕事に向かったが、午前中に痛みがひどくなり、
早退して病院へ。私もあわてて付き添いに行った。

今日は(月曜日)本来1日自宅にいられる日。レッスンが
あったけど、それ以外はずっとくりちゃんの側に
いられるはずだった。しかしこの緊急事態。
そういうわけにも行かないので、後ろ髪ひかれつつ
寝室に閉じ込めて、ペットヒーターを入れておいた。

P1000195.jpg


車を出すときに2階の寝室を見上げたら、ペアガラスを
突き破らんばかりの鳴き声が・・。ご、ごめんよ・・。(;;)

結局、レントゲンでは異常が見つからず、強い打ち身・・?
という診断。
コルセットを巻くわけでもなく、注射1本打つわけでもなく
開放された。所要時間は6時間・・。
それでも痛みはかなり強いようで、一人では歩くことも
できずに、ずっと車椅子。
帰りは歩かないわけには行かないので、あのでかい体を
私が支えるようにして、車に乗せてつれてかえった。

それ以後、2階には上がれないので、リビングの
ソファに横になったまま。
まっすぐ横になっていれば痛みはないそうなので、
とにかくじっとして、回復を待つことになりそうです。

暗く、寒くなった部屋で、くりちゃんの名前を呼ぶと、
いつも避難場所にしている私たちのベッドの下から
そろそろと顔をのぞかせて、「みゃ・・」とか細く
鳴きました。いたずらも粗相もなし。怖かったんだね・・。
ごめんよ。
今日からはずっとだんながくりちゃんのそばにいるからね。
寝てるだけだけど。


P1000292.jpg



皆様も師走のあわただしい中、事故だけは
くれぐれもお気をつけください。・・ほんとに。





いやー、、この時は焦りました。
くりちゃんのそばにいてあげられるとばっかり思ってたら
まさかの事故。
くりのことは心配だけどだんなのことも放っておけないし、
旦那に付き添いながら、くりちゃんが風邪をひくんじゃないかと(超過保護)ずっと気がかりでした。
写真はあまり時系列に沿ってないですけど、
最後の写真はまさにその時の写真。パジャマの姿の旦那の膝で甘えてるくり。
だんなはこの時、階段を上がって寝室行くこともできず、1階のソファで寝ていました。






※おまけ

DSC_2278_20130913092642f52.jpg
「ねこのひとりごと」のまちゃこさんから
先日の「猫の日会」へ猫缶寄付いただきました♪

くりたちへのおやつと、猫柄のかわいいシールも♪
私が仕事で使うと言っていたのを覚えていてくださったんですよね~~
でも、あんまりかわいいので、仕事じゃなくて自分で使おうと思っています。。。(笑)

ありがとうございました♪



良かったら押してくださいな



最新記事