FC2ブログ

奈良旅行 2018 その3

2018年10月12日 06:32

みんなと別れて旦那と二人、奈良の街をてくてく歩きます。
実は、私が見に行ってみたいところがあったのです。
それはどこかといいますと。。。




DSC_1265_20181011194704d9d.jpg
とあるホテルの裏手・・







BHVU8163.jpg
「頭塔」といいます。









DSC_1269_20181011194707630.jpg
一説では奈良時代末期のお坊さんが、インドの様式を取り入れて作ったのだとか何とか…
オリエンタルな香り漂う、ピラミッド型の構造物です。








DSC_1271_201810111947094bc.jpg
瓦屋根の下には石仏が。








DSC_1272_20181011194710c52.jpg
なぜ、ピラミッドのような形を作ったのか、
何を目的としているのか、はっきりわかってないままです。









DSC_1273_201810111947129b8.jpg
周りをぐるりと歩けるのですが、
とても見晴らしのいい場所に建てられています。
四方に主要な仏閣が位置しているところを見ても、やはり意図的にここに建てられたのか。。。








DSC_1274_20181011194713c01.jpg
足を刺されまくりましたが(笑)とても面白い史跡を見られて満足満足♪









DSC_1275_20181011194715988.jpg
完成時の姿を見てみたいものです。。








DSC_1279_20181011194716946.jpg
こちらの仏様が一番はっきり見えました。
今後、この不思議な建造物の謎が少しでも解けるといいなあ。



頭塔を出て、ならまち方面へ戻ります。




DSC_1282_20181011194719010.jpg
ここ、ここ。いつか寄ってみたいと思ってたんですよ(笑)




春鹿さんののみくらべ♪






DSC_1286_201810111947196d2.jpg
500円でこのおちょこに・・・








DSC_1285_20181011194721c8d.jpg
5種類のお酒をついでいただいて、飲み比べをします。









IMG_0228_20181011194724126.jpg
辛口から始まり(私は甘めが好きなのでちょっときつかった)







IMG_0230_201810111947244f4.jpg
結果これが一番おいしかった。







IMG_0231_2018101119472553b.jpg
これもきつい。。旦那は好きそうでした。









IMG_0232_2018101119472730d.jpg
これは飲みやすかった。







IMG_0233_2018101119472838e.jpg
お酒のアテはお漬物です♪
奈良漬の燻製が美味しかった♪









IMG_0234_2018101119472936f.jpg
さいごにうすにごり。微発泡。ちょっと酸味あり。









IMG_0235_2018101119473112a.jpg
おまけです~と、もう一杯。


なみなみついでくださるので、わたしゃ結構酔ってしまいました(笑)
ランチでシャンパンも飲んでるしねえ。













DSC_1286_201810111947196d2.jpg
お土産にお猪口をいただきました。
これ、飲んでたやつじゃなくて、新品をいただけるんです。
色は5種類から選べます。
これで500円は安いなあ。

午後なのに、お客さんが少ないと思ったら、
台風の影響か、この日だけものすごく空いてたんだそうです。
同じテーブルだったご夫婦の方たちと、ラッキーだったわねえ。とニコニコ。
10月末には国立博物館で正倉院展が始まるので、そうなると一気に混み始めるのだとか。





すっかり酔っぱらって、街を歩きます。
途中で、行きたいと思ってたお寺に遭遇。


DSC_1291_2018101119494904b.jpg
元興寺さんです。
日本最初の本格的伽藍である法興寺(飛鳥寺)が平城遷都にともなって、
蘇我氏寺から官大寺に性格を変え、新築移転されたのが、元興寺です。
仏教の始まりのお寺ですね。

中は撮影禁止でしたが、
なんと、寄木造玉眼 聖徳太子立像や、寄木造玉眼 南無仏太子像、木造玉眼 弘法大師坐像など、
教科書だったかなにかで見たことのある像が安置してあり、
思わず興奮(笑)実物を見られてうれしかった♪










DSC_1292_20181011194950814.jpg
元興寺はお庭が特徴的でした。









DSC_1295_20181011194953548.jpg
これらは浮図田(ふとでん)」と言われており、昭和の初めに、
元興寺境内を整備する一環でおよそ2500基もの大量の石仏・石塔をこの場所に集めて
「田園の稲穂」のごとく設置されるようになったものなのだそうです。







DSC_1296_201810111949540d9.jpg
桔梗のお花がそこかしこに。








DSC_1297_201810111949564b2.jpg
裏までぐるりと








DSC_1300_201810111949566d2.jpg
このお花は何でしょうね?青が鮮やかでした。








DSC_1301_2018101119495866b.jpg
こちらの禅室は国宝です。









DSC_1302_20181011194959320.jpg
驚くのは瓦。飛鳥時代のものも部分的にあるのだとか。聖徳太子や蘇我馬子が生きていた時代の瓦が
そのまま使われているとは…感動です。




大満足な拝観を終え、またもやならまちぶらりを続けます。







IMG_0221.jpg
「ナラノミ」さん、おしゃれな雑貨がいっぱい。








DSC_1287_2018101119500780d.jpg
奈良といえば「ならまち工房」
小さな雑貨やクラフトのお店がたくさん






DSC_1288_201810111950089dd.jpg
4年前はならまち工房2、までだったはずが、3までできてました(笑)
奈良は雑貨屋さんもたくさんあります。街をそぞろ歩くだけでも十分楽しい♪








DSC_1304_201810111950025e9.jpg
良心的な価格の革工房。こちらで旦那もお買い物。
私もちょこちょこお買い物しました。買ったものは最後にご紹介~~。








DSC_1305_2018101119500469d.jpg
いい雰囲気の路地。そろそろ日が暮れてまいりました。
夕食場所に向かいましょうかね~~。


続く。







良かったら押してくださいな


最新記事