FC2ブログ

五里霧中 レジン磨き

2013年10月06日 06:31

どうもピカピカしてたりつるつるしてたり(頭部じゃないよ)するのが大好きらしい私。
前世はきっとカラスだったに違いないです(笑)


せっかく作ったレジンの仕上げに、磨き作業をしてさらにピカピカにしたい♪
ってことで、道具を買ってみました。



まずスポンジ研磨剤

スーパーファイン 320/600
ウルトラファイン 800/1000
マイクロファイン 1200/1500

の順に磨いていきます。





DSC_0542_201310031128099a1.jpg
そしてそのあと、柔らかい布で
タミヤコンパウンド(ペースト状の磨き材)の粗め・細め・仕上げ目の順につけてさらに磨きます。








DSC_0543_20131003112811438.jpg
そして最終仕上げとしてUVカット仕様のラッカーをふれば
きっと鏡のようにトゥルットゥルピッカピカのレジンが出来上がるに違いない♪


違いない…


ん?





DSC_0547_2013100311281579f.jpg
あ、あれ・・・?
曇ってる。。。おかしいな。。。




もう一回コンパウンドでごしごし…




DSC_0549_20131003112831dd1.jpg
んん?さっきよりはマシだけど、全然透き通ってない。。




DSC_0678_20131003112835d80.jpg
こちら新作。

これも表面をスポンジでこすってみたら…
曇った(涙)





DSC_0554_201310031128336dc.jpg
これは底枠がないタイプなので、
まず底を作るためにいったんマスキングテープを貼ってレジンを少量流し底を固めます。
(そうやって作れって本に書いてあったのだ)
その時のマステの糊?が残ってしまったのか、背面がざらざらしています。。。
そんなことどこにも書いてなかったぞ。

な~ぜ~~?






DSC_0683_20131003112927dd7.jpg
アップで。
全然透明感がないですよね、
かれこれ1時間以上研磨したんですけどね?
腕が筋肉痛です。。。







DSC_0682_201310031128393ff.jpg
こちら、まったく研磨してない型から取り出したまんまのもの。
こっちのほうが透き通ってるじゃないか!(怒)


うむ~、何が原因なんでしょうねえ。
研磨の順番は間違ってないはずなので、
最初の粗い部分で傷をつけすぎて、それが研磨しきれてないのでしょうか。。。

ラッカーは今のところ使ってないです。

傷がついた場合、もう一度レジンを流して固めればきれいになるって
本に書いてあったので、それをやってみるかな。。。

・・いや、なんか負けてるみたいで悔しいぞ(笑)
研磨できれいにしてやろうじゃないかっ。

問題がひとつ。
指先が痛みます。研磨剤をつかってこするんだから当然ですよね。
これは手袋をして作業すべきでした。。。

もう一回チャレンジしてみます~。





さて、これも買ったもの。

DSC_0540_20131003112930b50.jpg
楽譜の素材?コラージュペーパーというものらしいです。
でもこのまま使わずちょっと工夫します。







DSC_0544_20131003112813cee.jpg
それからこれ。
レジに並ぶのにちょっと勇気のいる色合い(笑)の100均マニキュア。
これでやりたいことがあるので、これもチャレンジしてみます~。


良かったら押してくださいな


最新記事