FC2ブログ

松本旅行 Part2

2010年08月26日 07:11

さて、二日目。


大興奮の種明かしです。
…長いですよ?(笑)




疲れが出ていたのか、寝坊してしまった私。
遅めの朝食を取りに、レストランにふらふらと向かいます。




レストランは最上階。
ビュッフェ形式でおいしいと評判です。





朝食 2
左が私。右がだんな。
まるきり好みが違う…(笑)


遅めの時間だったせいか、私たち以外に一組の夫婦がいるだけ。
ゆっくりと食事をしていると、私の背後の席に新たに誰かが座る気配が。

私は、入口に背を向けて座っており、旦那はその向かい、
つまり、入口のほうに顔を向けて座っていました。
その旦那が、私の背後に眼をやったとたん、真顔になり、
次の瞬間、真っ赤っかに。

何を興奮してるのかと不思議になって、ちらっと後ろを見やったら…。

そこには・・・


そこには・・・




O澤SEI爾 (意味があるかどうかわからんが、検索よけ。。。) 大先生が!!!





私たちにとっては遥か彼方の雲上人、世界の大巨匠が手を伸ばせば
触れるところにお座りになって、食事をされている・・・・!!!


動機、息切れ、めまい、瞳孔拡大、毛穴という毛穴が開いて汗がたらり…。
手が震えて食事どころではありません。
わたしとだんなはカチコチに固まって、全身を耳にして
生き神様の気配を探ります(笑)

旦那は自分の正面にO沢さんの背中があるわけで、
目線を気にせず見ることができますが、
私は首をぐるっとまわさなければお姿を見ることはできません。
どうしても我慢できずに、ビュッフェのジュースを取りに行くふりをして、
遠くからちらちら盗み見(恐れ多くて直視できない…)

先生のテーブルそばを通る勇気がなくて、
不自然なほど遠回りして自分の席へ(笑)



正直言って、
いったん口を開いてしまえば、「サインください!」だの「写真を一緒に…!」
とか大騒ぎしてしまうのは間違いなく、
プライベートな時間のお邪魔をしてしまうのはわかりきっていました。

だんなも同じ考えだったようで、
しばらくして、「出ようか」と。

出来るだけお邪魔にならないように、静かに席を立ち、
ものすごく後ろ髪引かれつつ、レストランを後にしました。
・・でも、緊張で右手と右足が同時に出ていたかもしれず、
十分に怪しい二人だったかもしれませんが…(笑)

今は、病後でリハビリ中の先生ですが、
来年こそは、舞台上で活躍されるお姿を、客席から拝見したいと
強く願って、その場を立ち去りました。




・・・・と書くとずいぶん冷静なようですが、
実際は、O沢さんの視界から完全に見えなくなったところで、

「・・・・!!!」(本物見ちゃった本物!!)
「・・・・!!!」(写真撮りたかったーーサインーーー!!)
と、手を取り合ってジタバタしていたことを告白いたします(笑)

まあ、写真くらい、お願いすれば撮っていただけたとは思いますが、
やはり、お邪魔せずに立ち去ったのが正しい行動だったかと。
未練たらたらですけどね(笑)

同じ場所で食事をし、すぐそばにいることができただけでも光栄でした。
いや~~~、本当にうれしかったです。
だんながあんなにうれしそうな顔をするのを、初めて見ました。
松本に来て、よかった!!(笑)





あんまり興奮して満足してしまったので、そのまま帰宅しても良かったんですが(笑)
バスの時間まではまだまだあるので、ちょっと遠出することに。

チェックアウトしてレンタカーを借り、安曇野に向かいます。





DSC_1992.jpg
向かったのは定番?大王わさび農場。




DSC_1994_20100825210956.jpg
安曇野には、道のあちこちにこういう道祖神が点在しており、
お散歩しながらひとつひとつの道祖神を写真に収めていくのも楽しいのですが、
とにかく暑い…。
お散歩は残念ながらあきらめました…。





DSC_2003_20100825210956.jpg
この黒いシートのしたにわさびが植えられています。


涼しげなお水の中に育つわさび…。
見た目は涼しげですが、残念ながら暑すぎる…。

DSC_2004_20100825210956.jpg
我慢できずにわさびアイスクリーム。
本わさびが入っているそうですが、あまりよくわからなかった…。



アイスで涼をとって、次の目的地へ。



DSC_2005_20100825211136.jpg
安曇野で一番お気に入りの場所、
アートヒルズミュージアム。

ここにはかなりの量のガラス作品や小物類が展示されており、
もちろん購入することもできます。
クラフト系、若手作家、一点物という言葉に弱い私(笑)
なんと3時間もここでうろうろしていました。






DSC_2008.jpg
お昼は施設内でお蕎麦。
流石に産地、おいしかったです。



今回のお土産もの。



お土産 1
ガラスの猫さんと小さなアロマオイル壺。





お土産2
猫の手ヘラ(松本市内の雑貨店で購入)「くり」の木でできてます。
アロマオイルランプ(安曇野で作られたのかと思ったらフランス産だった・・)

お買い物を楽しんで、松本に引き返し、高速バスで帰宅。
もっとあちこち行きたかったのですが、暑くて移動するのも躊躇われるくらい。
今度はもうちょっと涼しい時期に遊びに行きたいです。








Img023_768x1024.jpg
お留守番のくり(妹撮影)
洋服を脱ぐこともなく、いい子でお留守番してくれました。
ひなは、妹が来た途端ベッド下に逃げ込んだらしいですが、
私たちが帰ったその日の夜、初めて、ベッドの上に上がり、
私の手を枕にして一時間ほど一緒に寝ていました。
きっと、寂しかったんですね~。

今回は1泊2日だったせいか、帰宅した時の甘えっぷりがすごかったです。
2泊だと、拗ねちゃって近付いてこないのにね(笑)



松本旅行、たった2日とは思えないくらい、充実した旅でした。
…来年も同じホテルに泊まって、同じ奇跡を期待したいな(笑)


これで旅行レポはおしまいです~~。
長々とありがとうございました♪








DSC_2064_20100825211134.jpg
留守中にリヴさんから
プレゼントが届いていました。
ねこちゃんの毛抜き。
…夏には必須アイテムですね(笑)ありがとうございました♪


良かったら押してくださいな


最新記事