FC2ブログ

おかえり、ひな

2009年04月11日 13:19

ひな、帰ってきました。




おかえりひな1
ひな!




あたしに近寄らないで! おかえりひな2
…怒っています。



と、くりが近づいていきました。



なんなのよ…全く
おかえりひな3



おかえりひな6


ん?
おかえりひな7



おかえり。
おかえりひな8

 

 
・・・くりちゃん?
おかえりひな11




そう
おかえりひな10

 

 

    

そっか、おうちにかえってきたんだ。
おかえりひな12

 やっと、すこし冷静さを取り戻したようです。

 



すこし、おひるねしよう
おかえりひな13

 

んしょ
おかえりひな14

 

うまくあがれないわ
おかえりひな15

 


んしょ
おかえりひな17

 

んしょ・・・
おかえりひな18

 



病院では一切ご飯を食べず、水だけ飲んでいたそうです。
お腹の毛もかなり大きく剃られており、傷口も私が思っているより大きめでした。
エリザベスカラーではあちこちにぶつかってしまうのではと心配だったので、
あらかじめ術後服を購入していました。

くりにも似合うように、地味な色を選んだら、どうも男の子用だったらしい…。
内側の布は水色でした。
おまけにちょっとひなには小さかった…。(涙)

先生は術後服が脱げたり、絡まったりする危険性があるため、
あまり勧めないとおっしゃったのですが、
患部があまりに大きく感じたため、全体を保護したくて服を着せました。
エリザベスカラーの代わりのドーナツカラーも持っているので、
服を着ていることで生活に支障をきたすようなら、そちらと併用しようと思います。


写真、まだまだ山のように撮ってあります。(笑)


今回のことで改めて気づいたのは
病院は最低限の世話しかしてくれないということ。
ひなはブラッシングをしてやれなかったため、たった二日で毛玉ができ、
いろいろな液体(尿やよだれ、薬剤?)などがこびりついたままでした。
こびりついているから、匂いもひどい。
おまけにごはんも食べていなかったので、さらに痩せて見えました。
…正直、ショックでした。

ひな自身も混乱中で、連れてこられたときも私のことが分からず、
キャリーでうちに連れ帰るときも鳴きどおし。
まるで初めて会った時に戻ったみたいでした。

うちに帰ってからも私に1メートル以上近づくことはなく、警戒したまま。


でも、その時にくりがひなに近づいて、挨拶をしたのです。
くりは全くシャーすることもなく、今までどおりに受け入れてくれました。

そのあと、ひながだんだん落着きを取り戻し、
薬入りのごはんを完食(食べ辛そうだったので私が給餌しました)
その後、いつものように二階に上がって行きました。


そのあとの写真もあるのですけど、それはまた明日。
…なんだか精神的にすごく疲れました。
1週間後に抜糸。それまでは気をつけてあげなければいけませんね。

ひなが退院したのだから、めでたい記事になるはずなのに、
いまいちテンションが上がりません。ごめんなさい。


ひなはまた独り言を言っています。幻聴ではないです。(笑)
不安そうなので、今日はずっとそばにいようと思います。

最後の4枚、写真が黄色い??とおもって
ホワイトバランスを変えました。
…最初から設定しとけって話なんですが。苦笑
色味が途中で変わっちゃってすみません。


良かったら押してくださいな


最新記事