FC2ブログ

多頭飼いって(寝床編)

2009年02月17日 07:14

今回は寝床について。
今日も文字が多め。すみません…。苦笑


ひなが来る前、くりは私たちの間に入り込んで、枕を並べて眠っていました。
夜中に何度か出入りを繰り返しますが、基本ベッドで一緒に眠る。
これが、ひなが来て、彼女がベッド横のケージに入ったことで、
ベッドはおろか、寝室にも入れなくなってしまったのです。


去年9月頃。部屋に入れません。
怖くて入れない



くりは、一人和室で眠るようになりました。
今まで使ったこともなかったピンクのフリルベッド。和室に置いてみたところ、
そこが気に入ったらしいのです。



どうしても似合ってるとはいえないピンクのフリルベッドあせ
傷心のくり



夜になると和室に一人向かい、時折か細い声で鳴くくり。涙
耐えられなかった私たちは寝室を別にすることに。
(ケージの中のひなが、出たいと夜中に騒いで眠れないというのも原因のひとつでした。)
だんなは布団を和室に運び、しばらくの間、くりと一緒に眠っていました。




そのうち、慣れてきたくりが寝室に入れるようになり、ひなはケージから解放されて
立派な?家野良(涙)と化したころ、だんなとくりがベッドに戻ってきました。
ひなは触れられるのを嫌がるため、人がいるベッドに乗ろうとはしないのです。





今でも、私たちがベッドに入ると、くりは和室に行きます。ひなはケージへ。
そうして、私たちが眠りについたころ、くりがベッドに戻ってきて、ひなが和室へと移動します。

どうしてそういう風になったのかわかりませんが、
なんだか、二人が話し合って、くりが落ち着いてベッドで眠れるよう、
寝場所を途中で交代している気がしてならないのです。

かんがえた
そうね、ありがとね。笑


かんがえた2
いい子だから、たまにはそのピンクベッド、返してあげてね。苦笑

良かったら押してくださいな


最新記事